料理

野菜や肉の保存方法。これで特売日のまとめ買いも大丈夫 

投稿日:

こんにちは!忙しい日々の中でまとめ買いはお料理するすべての方の味方!

一度の買い物で一週間分買ったり、特売日でついつい買いすぎてしまったり。

アップロードイメージ画像

そんなときの処理&保存方法をご紹介します。これでたくさん買った日でも安心です!

 

野菜の保存方法

野菜は、収穫されてもなお生き続けています。そのため、野菜を保存するときも、収穫される前の状態に近い形で保存しておくことが大切です!

収穫前に縦方向に育っていた野菜は、立ててしまいましょう。野菜が余計なエネルギーを使わずに長持ちさせることができますよ!

「野菜が自立してなくて立てるのが難しい…。」「細長い野菜は不安定~」と、思ったときは!

タッパーや半分に切ったペットボトルなど、「ペン立て」のイメージで工夫してみてください。

アップロードイメージ画像

我が家ではタッパーがいい仕事してくれます♪

キノコの保存方法

キノコをおいしく保存するには、冷蔵庫ではなく、冷凍庫がいいですよ!

冷凍保存すると、長持ちするだけでなく、細胞膜が壊れ、栄養価がアップ!

料理後のうまみや香りも増すといわれています。

すぐ使う分だけ冷蔵庫に入れて、残りは冷凍庫に入れましょう!

アップロードイメージ画像

冷凍するときは洗わずに、小分けにしておきましょう。調理のときに楽ですよ~♪

 

スポンサーリンク

 

お肉の保存方法

安くてつい手に取ってしまうのが、冷凍にされているお肉。節約中の我が家の救世主です。

このままだと調理の時に大変不便なので、まずは解凍し、使う分を考えて小分けにして、再び冷凍しましょう!

アップロードイメージ画像

自然解凍して小分けに切ります。

アップロードイメージ画像

大きさはお料理するときを想像して…。

アップロードイメージ画像

ラップでくるんでできあがり!

 

まとめ

・野菜は収穫前の状態に近づけて保存する!

・キノコは冷凍保存が長持ち!

・お肉はお料理に合わせて小分けにしておく!

 

いかがだったでしょうか。参考になるものはありましたか?

正しい保存方法でまとめ買いのプロになっちゃいましょう♪

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



-料理

Copyright© Glory days , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.