料理

野菜の切り方 基本の切り方をマスターしよう

投稿日:

こんにちは。皆さんはお料理する際に、どのように野菜たちを切っていますか?

イチョウ切り?短冊切り?

そういえばいつも切っている形って何切りっていうのだろう?

 

今回は野菜の基本の切り方をご紹介します。

レシピ本などでもよく出てくる名前のみご紹介するので、お料理初心者の方もベテランの方も、一緒に確認していきましょう!

【お料理の環境】

まずはお料理をスタートさせる環境から確認しましょう!

・手洗い

・必要なものをそろえる

アップロードイメージ画像

作業の途中に物を出したり片づけたりすると手間が増えてしまいます。

切った野菜はどこに入れるのか、生ごみはどうするのか、等々、考えて最初に用意しておきましょう。

 

 

野菜の基本の切り方

それでは基本の切り方を確認していきましょう!

 

・薄切り

アップロードイメージ画像

端から1mm程度に切っていきます。

 

・千切り

アップロードイメージ画像

薄切りにした野菜を端から細長く切ります。

厚さは3mm以下です。(3mm以上になると細切りになります。)

 

・細切り

アップロードイメージ画像

薄切りにした野菜を端から細長く切ります。

厚さは3mm以上です。

 

スポンサーリンク

 

・輪切り

アップロードイメージ画像

切り口が丸い野菜(ニンジンやダイコン)を端から切ります。

厚さは料理によって変えてくださいね。

 

・半月切り

アップロードイメージ画像

切り方の名前の通り、半月の形に切ります。

輪切りにしたものを半分に切ります。

 

・イチョウ切り

アップロードイメージ画像

イチョウの葉に形が似ているためイチョウ切りと呼ばれています。

半月切りしたものをさらに半分に切ります。

 

・みじん切り

アップロードイメージ画像

野菜を細かく刻む切り方のことです。

玉ねぎの場合、まず半分に切り、断面を下に置きます。

アップロードイメージ画像

根元を切り離さないように、縦に細かく切れ目を入れます。

アップロードイメージ画像

90度向きを変えて細かく切っていきます。

 

 

これで野菜の切り方もマスター!?

私がよく間違えるのが千切りと細切りです。なんといっても厚さ3mmの世界ですからね。なんとなく、の感覚で大丈夫だと思います。

私は今まで何年も食事を作ってきましたが大丈夫でしたよ。旦那さんに指摘されることもないし、味も問題ありません。あ、キャベツの千切りだけは本気出しています。

野菜の切り方まとめ

いかがだったでしょうか。今回は基本の切り方のみ、ご紹介しました。

ごぼうにしか使わないであろう「ささがき」や、見た目に特化した「飾り切り」などもありますが、基本の切り方をマスターしてからでいいと思います。

まずは作ることを楽しみながら!そしておいしく!

今回の記事を読んで今後のお料理の参考にしていただけたら嬉しいです。

 

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



-料理

Copyright© Glory days , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.