日用品

貯金箱を手作りしよう。100均商品とティッシュ箱で作ろう

投稿日:

こんにちは、今回は簡単にできる貯金箱の作り方をご紹介します。

子どものお小遣いや、お手伝いしてくれたお小遣いなど、

子どもがしっかり管理出来たらいいですよね。

 

ティッシュの箱で一緒に作って、みんなで楽しく貯金してみましょう。

子どもも楽しく貯金してくれるはずです。

手作り貯金箱で楽しく貯金しよう

最近では、どこでも可愛い貯金箱が手に入ります。

でもせっかくなら、貯金箱から作ってみませんか。

 

また、自分で貯めたお金でお菓子や、おもちゃを買えたら達成感も味わえますよ。

簡単に作れるので、一緒に作ってみてください。

 

≪用意するもの≫

・ティッシュの箱

・はさみ     ・テープ

・折り紙×4枚  ・リボン

・のり

 

今回はプレゼント型ですが、色んな形を作ることが出来るので、

色々とアレンジしてみてください。

ティッシュの箱で簡単貯金箱の作り方

1.使うものを用意します。

アップロードイメージ画像

 

2.ティッシュをハサミで半分に切ります。

アップロードイメージ画像

3.ティッシュの箱の取り出し部分のビニールをテープで貼ります。

アップロードイメージ画像

 

4.箱の片方を裏向けにして、2つをはめ込みます。

アップロードイメージ画像

 

5.全面に折り紙を貼り付けます。

アップロードイメージ画像

 

6.リボンを巻きつけます。

アップロードイメージ画像

 

7.側面にコインが入るくらいの大きさの穴をあけます。

アップロードイメージ画像

 

8.完成です。

アップロードイメージ画像

アレンジも色々楽しめる!

手作り貯金箱は、ティッシュの箱があれば簡単に作ることができます。

ティッシュの箱以外は、家にあるもので色々と工夫ができるので、

楽しみながら作ることができます。

 

折り紙をフェルトに変えたり、布に変えると、

デザインの可愛い貯金箱になります。

また、折り紙にシールを貼ったり、布にビーズを貼り付けることも出来ます。

 

色を変えたり、形を変えることで、

可愛い貯金箱も、かっこいい貯金箱も作れます。

フェルトを使えば、耳を付けて好きな動物にアレンジすることも出来ますよ。

 

毛糸や麻の紐を使えば、大人も家のインテリアにもなって、

どこにでも置けますよ。

毛糸などを巻きつけるときは、ボンドなど強力に貼れるものをお勧めします。

スポンサーリンク

 

ティッシュの箱で簡単貯金箱の作り方まとめ

今回は、ティッシュの箱で簡単に作れる貯金箱の作り方をご紹介しました。

道具も簡単に手に入り、アレンジも色々できるので楽しめます。

 

小さい子どもでも簡単に作れるので、

一緒に作って、一緒に貯金していくのもいいですね。

好きな形や色で作ることで、貯金をしたいと思ってくれるはずです。

お手伝いも増えるかもしれません。

手作りの貯金箱で、

子どもが自分でお小遣いを貯金したいと思えたらいいですよね。

小さいころからお金を貯めることを楽しいと思うと、

大きくなっても貯金をする習慣がつきやすくなります。

楽しく作って、お金を貯めて、一緒にお買い物も楽しめます。

ぜひ作ってみてくださいね。

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



-日用品

Copyright© Glory days , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.