雑記

谷まりあイッテQでの英語力はどうなの?ハーフじゃないの?

投稿日:

谷まりあ「イッテQ」での英語力

谷まりあプロフィール

アップロードイメージ画像

引用元 スターレイプロダクション

生年月日 1995年7月28日
出身地 東京都
血液型 B
身長 160 cm
スリーサイズ 83 - 63 - 80 cm
靴のサイズ 24 cm
デビュー 2007年
事務所 スターレイプロダクション

英語に関するテレビ出演履歴

えいごでしゃべらないとJr.(2008年- NHK教育) - えいごキッズ
世界の果てまでイッテQ!(2016年- 日本テレビ) - 出川哲朗のアシスタント(出川ガールズ)

えいごでしゃべらないとJr.は英語トークバラエティ番組で小学校高学年向きの内容。谷まりあは小学校卒業と共にレギュラー出演。小さい時から英語の環境はあったということですね。

「イッテQ」での英語力

世界の果てまでイッテQ!では出川ガールズとして出演していた谷まりあさん。

谷まりあが、「出川ガール」として「イッテQ」に登場するのは、出川哲朗の「はじめてのおつかい」のコーナーです。海外ロケで英語がまったく話せない出川哲朗が、与えられたミッション遂行を目指して、現地人に英語で話しかけるという企画で、「出川ガール」が出川が困ったときにサポートをします。

出川がめちゃくちゃな単語や文法で英語?を使いいろんなスター達に語りかけてるのが面白いのですが、やっぱり英語もコミュニケーションツールなわけで気持ちが伝われば熱意は通じてる?ように見えますね。だからその後で谷まりあが英語を話すのを聞くと、まあ通じてるわけで問題がないですね。

高校生になると、洋楽を聴きながら、歌詞の意味を考えたり覚えたりするなどしていたというのだから、「えいごをしゃべらないとJr.」に出演してからだけでも、すでに何年も英語に触れているしネイティブの人にどう思われてるかはわかりませんが、一般的に堪能な人になりますね。

谷まりあは、業界では有名な「負けず嫌い」だそうで、英語も独学で習得したのだから英語力としてはなかなかのレベルになったのですね。これは見習いたいですね。

 

谷まりあはハーフ?

負けず嫌いの谷まりあは英語を独学で習得したのですが、実は日本人とパキスタン人のハーフです。父親がパキスタン人なので谷まりあは父親似の美人ということですね。

目鼻立ちがはっきりしていて、わかりやすい美人ですね。なんとなく同じくハーフのローラにも似てますね。

まとめ

ただ海外で生活をしていないので帰国子女ではありませんが、逆に本当に独学で英語を習得したことがスゴイですよね。しかも偏差値の高い高校に通っていて、一浪したとはいえ早稲田大学に入学してます。まあ、ここでも負けず嫌いの精神で意地でも合格するという本当に素晴らしいですね。

ただ残念なことに谷まりあが嫌いという意見がネット上にあります。しかし、なぜ嫌われてるのか調べてみると「イッテQ」でのリアクションというか態度が気に入らないという意見でした。

谷まりあの前に出川ガールズとして出演していた河北麻友子が高評価だったので余計にその態度が気に入らないようでした。しかし、それらの意見は「出しゃばるのが嫌い」とか「空気読め」というような意見でした。

考えようによっては、特に河北麻友子の評価が高かったのなら、なおさら谷まりあは頑張って前に出るようになっただけとも考えられるし、それはそれでいいと思いませんか?

いずれにしても少数派の意見と思われます。まあ、才色兼備だから多少は仕方がないと思いますが。

View this post on Instagram

LA♥️

A post shared by 谷まりあ Maria.T (@mariaaaa728) on

ただの美人じゃなく、可愛いと思いませんか?これからも、今のまま変わらずに頑張ってほしいです。

 

 

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



-雑記

Copyright© Glory days , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.