料理

生たまごの黄身だけを取り出す方法!簡単に黄身と白身を分ける

投稿日:

こんにちは!お菓子作りの際『メレンゲ』を作るときに必ず行う、たまごを白身と黄身に分ける作業どのように行っていますか?たまごの殻を上手に使って分けることができる人がほとんどだと思いますが、私も先日ガトーショコラを作る際に同じように行ったところ、黄身が上手に分けることができずたまごを一つ無駄にしてしまいました・・・。というわけで今回はあるものを使用してたまごの白身と黄身を簡単に上手に分ける方法をご紹介していきたいと思います♪

 

おうちにある『アレ』で簡単に白身と黄身を分けることができるんです!

用意するものはペットボトルです!・・え?これだけ?そうなんです。ペットボトル一つで上手に分けることができますよ♪飲み終わっている空のペットボトルはおうちにありませんか?これからお菓子作りを予定されている方は一つだけ用意しておきましょう♪ペットボトルのサイズは2Lのペットボトルより500mlのペットボトルのほうが使いやすいですよ。ではさっそくやり方を見ていきましょう。

 

やり方は超簡単!つるんと一発!実際にやってみましょう♪

  1. ペットボトルはあらかじめ中を水でよく洗っておきましょう。

アップロードイメージ画像

  1. 卵をお皿などに割っておきます。

アップロードイメージ画像

  1. ペットボトルの飲み口の部分を黄身の部分にあてて・・・

アップロードイメージ画像

  1. ペットボトルを1回握ってゆっくり戻すと!

アップロードイメージ画像

なんということでしょう。先ほどまでお皿の上にあったたまごの黄身があっという間にペットボトルの中に移動しちゃいました!これぞ瞬間移動ですね!

 

スポンサーリンク

黄身の瞬間移動!これで卵を無駄にしなくて済む!

とても簡単にたまごを黄身と白身に分けることができましたね。ポイントはペットボトルを握って離す時に慎重にゆっくりすることです!普段たまごの殻を上手に使って分けている方も思わずマネしたくなる裏技ですね。ペットボトルの飲み口は角がないので黄身を割らずに分けることができるのですね。分けた黄身を別のお皿に移すときには、ペットボトルを握って黄身を外に押し出してあげればこれまた簡単に黄身を出すことができますよ♪

 

生たまごの黄身だけを取り出す方法!まとめ

いかがでしたか?今回はお菓子作りに欠かせないたまごの、白身と黄身に分ける方法をご紹介いたしました。ペットボトルにこのような使い道があったとは驚きですね。不器用な私でも見事に分けることができました(笑)この方法でしたら私のような不器用な方や、お子様でも難しくないので是非試してみて、皆さんでお菓子作りを楽しんでくださいね♪

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



-料理

Copyright© Glory days , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.