アクセサリー 工作

樹脂粘土でアクセサリーの作り方。ウッド調ピアスを作ろう

投稿日:

こんにちは!最近では低価格で雑貨屋さんなどで購入できるピアスですが

似たようなデザインだったり、若い子向けの明るい色や大きめのデザインで

中々自分好みのデザインに出会えないってことありませんか?

今回は加工しやすく木のパーツよりはコスパの良い樹脂粘土で

ウッド調のピアスを作ってみたいと思います。

はたしてどこまで木っぽく仕上げられるでしょうか。

初心者には樹脂粘土は扱いやすい

オリジナル作品、ピアスを作る素材としては成形しやすくて着色もしやすい

樹脂粘土はオススメです。乾燥する前なら何度でも成形し直せるので

恐れずどんどんチャレンジしましょう!

《必要な道具・材料》

・樹脂粘土

・ピアスパーツ(フープピアス、丸かん、ヒートン)各2個

・接着剤

・アクリル絵の具

・油性ボールペン←ここポイント

・レジン液

・つまようじ、綿棒

・先の細いペンチ

・粘土ベラor定規

~あると便利なもの~

・UVライト(太陽光でもOK)

・スケール(粘土の量を量れるものなら何でもOK)

・ペットボトルのふた(水を少量いれる用)

・方眼マット

アップロードイメージ画像

樹脂粘土でウッド調ピアスの作り方

  • 樹脂粘土を作りたいサイズで2つ量ります。

アップロードイメージ画像

  • 樹脂粘土を大まかに四角く形作ります。

アップロードイメージ画像

  • 定規などで押さえて表面と側面を平らにします。

方眼があると同じサイズに整えやすいです。

アップロードイメージ画像

  • ランダムに筋をつけます。

アップロードイメージ画像

  • ペットボトルのふたなどに少量の水を入れアクリル絵の具を溶かします。

アップロードイメージ画像

  • 薄めたアクリル絵の具を綿棒で少しずつのせます。水分が多いと筋が消えてしまうので様子を見ながらのせましょう。

アップロードイメージ画像

  • 綿棒に直接アクリル絵の具をつけ、水分が乾く前に色をのせます。

アップロードイメージ画像

溝を中心にのせます。

スポンサーリンク
  • 表面が乾いたら裏も着色します。

アップロードイメージ画像

  • 接着剤をつけたヒートンを粘土パーツにつけます。

アップロードイメージ画像

  • つまようじでレジン液を薄めにのせます。

アップロードイメージ画像

~~~UVライトで5分硬化~~~

  • 油性ボールペンで溝を中心に軽く線を引きます。

アップロードイメージ画像

  • 丸かんの継ぎ目を上下にずらします。

アップロードイメージ画像

  • ピアスパーツを通して閉じます。

アップロードイメージ画像

  • 完成です☆

アップロードイメージ画像

 

まとめ

レジン液を乗せすぎたのか思っていたより艶が出過ぎてしまいましたが

概ねイメージ通りに出来ました!溝のパターンを変えるとラタン風になって

こちらもいい感じになりました!

アップロードイメージ画像

自分で形作りしやすい樹脂粘土で皆さんも是非

自分好みのオリジナルピアスを作ってみてくださいね!

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



-アクセサリー, 工作

Copyright© Glory days , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.