折り紙

椿の花言葉は「控えめな優しさ」そんな椿の折り紙での作り方

投稿日:

冬から春にかけて咲く椿の花って道端でもよく見かけますよね。今回はそれを折り紙で作りたいと思います。

・季節の花を折る事で、日本の四季を改めて実感してみよう!

今はネットやゲームが流行り中々季節に目を向ける機会が少なくなっていると思うのでこれを機に季節を味わってみて下さい。

 

・用意する物

 

赤の折り紙で作っても良いんですが、赤と黄色の両面折り紙だともっとそれらしくなります。

両面折り紙が無ければ赤と黄色の折り紙をのりでくっつけて下さい。

その時、スティックのりの方が折り紙の波打ちが少なくて折りやすいですよ。また、葉っぱの部分で、4分の1に切った緑の折り紙を二枚使うので、用意して下さい。

では、早速折っていきましょう!

ちなみに写真は赤と黄色の折り紙をのりで貼ったものになります。

 

椿の折り方

 

黄色い方を出します。

 

アップロードイメージ画像

 

角と線を合わせて四角に折ります。

 

アップロードイメージ画像

 

もう一度四角に折って、コンパクトにして下さい。

 

アップロードイメージ画像

 

全部広げて縦と横に線ができている事を確かめます。

 

アップロードイメージ画像

 

真ん中の線に合わせて下の部分を折ります。

 

アップロードイメージ画像

 

反対側も同じ様にピッタリ折ります。

 

アップロードイメージ画像

 

折り紙を縦にして、また横の線に合わせて下の部分を折ります。

 

アップロードイメージ画像

 

反対側もピッタリ折ります。

 

アップロードイメージ画像

 

今折った所の角を上に折り、三角形を作ります。

 

アップロードイメージ画像

スポンサーリンク

反対側も同様です。

 

アップロードイメージ画像

 

折り紙を回転させてお向かいさんも同じ形にします。

 

アップロードイメージ画像

 

今折った三角形の中に優しく人差し指を入れます。

 

アップロードイメージ画像

 

そこを優しく潰します。そうすると赤の三角お屋根に黄色の三角形が顔を出します。

 

アップロードイメージ画像

 

全部同じ様に折ります。

 

アップロードイメージ画像

 

外側の四角を裏側に少し折ります。かたいので、頑張って折って下さい。

 

アップロードイメージ画像

 

椿の花の部分が完成です。

続いて、葉っぱも折っていきましょう。

 

アップロードイメージ画像

 

白地を出します。

 

アップロードイメージ画像

 

線を合わせて三角に折ります。

 

アップロードイメージ画像

開きます。真ん中にある線を確かめて下さい。

 

アップロードイメージ画像

 

真ん中の線に合わせて、斜めに折ります。

 

アップロードイメージ画像

 

反対側も同様です。

 

アップロードイメージ画像

 

白い部分が見えている所も真ん中の線に合わせて斜めに折ります。

 

アップロードイメージ画像

 

反対側も同じ様に折って、白い所が見えなくなる様にして下さい。

 

アップロードイメージ画像

 

端っこの角を少し折ります。

 

アップロードイメージ画像

 

ひっくり返すと完成です!

 

アップロードイメージ画像

 

完成した葉っぱにペンなどで、模様を描くとより素敵になります。

 

アップロードイメージ画像

 

葉っぱを2枚作って合わせてあげると素敵な椿になります。

 

アップロードイメージ画像

 

・まとめ

もし、台紙等に貼る時は茶色の折り紙や、画用紙で、木の枝の部分を作ってあげると良いですね。粉雪なんか降らせてみて、雪うさぎと寒椿なんて風流ですね。是非、試してみて下さい。

 

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



-折り紙

Copyright© Glory days , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.