アクセサリー

手作りアクセサリーを簡単に。フェアリーダストパウダーを使ったピアス

投稿日:

手元にカラのフレームパーツがいくつか余っていて、特に「ひし形」って耳飾りに向いている形では?と感じたので今回はピアスにしてみました(^^)

それプラス、Can Doさんで「フェアリーダストパウダー」というものを見つけたので、これを使って見る角度で色が変わるように仕上げてみました!

気軽に入手できる物で“高見え”なアクセサリーが簡単に作れちゃいます♪

シンプルなので、いろんな場面で使いやすいと思います(*^^)

 

【材料】

アップロードイメージ画像 アップロードイメージ画像

・UVレジン(ハードタイプ)

・UVランプ(または太陽光)

・フェアリーダストパウダー(お好きな3色)

・アクリル絵の具 黒

・ひし形のフレーム

・ピアスパーツ

・9ピン

・丸カン

・キャッツアイビーズ(ホワイト)

・丸小ビーズ(パール調)

・平ヤットコ

・丸ヤットコ

・ニッパー

・調色スティック

・ピンバイス

・小さく切ったクリアファイル

・マスキングテープ

 

★フェアリーダストパウダーはCan Doさんの商品です。ネイルにもレジンクラフトにも使える素敵なツールです♪

 

★ビーズはお好きなものを使ってください(^^)

 

スポンサーリンク

【ひし形パーツ編】

①小さく切ったクリアファイルにマスキングテープを輪っか状にして貼り付け、その上にひし形のフレームを置き固定します。

 

アップロードイメージ画像

 

②固定できたら、少量のレジンをアクリル絵の具の黒で着色し塗り広げ、硬化します。

アップロードイメージ画像

*POINT*

クリアファイルの余白にレジンを出して調色を行うと便利ですよ♪

フレームに、薄い土台を作るイメージで塗り広げてください。(多すぎず少なすぎず!)

 

③ここでフェアリーダストパウダーの出番です!黒いところにパウダーを塗っていきます。少量ずつバランスをみながら塗っていくのがコツです!

 

アップロードイメージ画像 アップロードイメージ画像

(※思いっきりレジンをこぼしてしまって見苦しいのでハートで隠してますスミマセン。。。)

 

④全体にパウダーが塗れたら、その上にレジンを垂らして硬化します。

 

アップロードイメージ画像

*POINT*

ぷっくりするぐらいレジンを盛るとかわいいですよ♪

↓横から見た図

アップロードイメージ画像

 

⑤硬化出来たら、裏側が黒いままだと見栄えが悪いので、ここにもパウダーを塗り、レジンをうすーく塗って硬化します。

 

アップロードイメージ画像

 

⑥パーツの上部に、丸カンを通すための穴をピンバイスで開けます。

 

アップロードイメージ画像

*POINT*

裏側から開けていくとやりやすいです!

 

【ビーズパーツと仕上げ編】

①9ピンにビーズを、「丸小ビーズ→キャッツアイビーズ→丸小ビーズ」の順に通し、先端を少し残してニッパーでカットし、丸めます。

 

アップロードイメージ画像

*POINT*

ビーズに対して90度に曲げてから丸めるのがコツです!

 

②9ピンにビーズが通せたら、ひし形パーツに丸カンを通しビーズパーツと繋げます。

 

アップロードイメージ画像

 

③最後にイヤリングパーツのカンを開いてビーズパーツを繋げれば完成です!

 

アップロードイメージ画像

 

アップロードイメージ画像

 

光の当たり具合で色が変わります(*‘∀‘)

こう見ると人魚姫のウロコみたい・・・?

 

【まとめ】

【カラのフレームを使うときは土台をしっかりと】

今回はいわゆる“カラフレーム”というものを使ったので背面がありません!なので、最初の段階でしっかりとレジンで土台を作らないと、液漏れをおこしたり強度が足りな過ぎて途中で割れてしまう恐れがありました。その点、マスキングテープは便利です!適度に粘着があるからちゃんと固定してくれるし、硬化後もはがしやすいです♪

思いのほか海っぽさが出たので夏に着けたいですね~(*’ω’*)

フェアリーダストパウダーの色を変えればレパートリーはいくらでも出来そうです!

是非いろいろ試してみてくださいね~

スポンサードリンク



スポンサードリンク



-アクセサリー

Copyright© Glory days , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.