折り紙

ポチ袋の折り紙での作り方!簡単だけどおしゃれで手作りできます。

投稿日:

こんにちは。

お年玉用のポチ袋を折り紙で手作りしてみませんか?

子供も一緒にできるので楽しいですよ。

 

今回は小さい子でもできる簡単なポチ袋の折り方をご紹介します。

出来上がりの大きさはお札が3つ折りで入るくらいです。

わかりやすく解説しましたので、ぜひお子さんと一緒に作ってみてくださいね。

 

 

 

ポチ袋は簡単に手作りできるからおすすめ!

 

年末年始は、忙しくてついお年玉用のポチ袋を買い忘れることもありますよね。

そんな時でも折り紙や綺麗な包装紙などがあれば大丈夫です。

子供と一緒に作れば、一気に2つできますから時間も短縮です(笑)

お正月に急に親戚の子供が来てポチ袋が足りない時にも役立ちますよ。

 

 

用意するもの

〇15㎝の折り紙2枚(同じ大きさの包装紙などでもOK)

 

アップロードイメージ画像

 

1枚でもカラーの面、白の面できちんとポチ袋になりますから

お好みで使い分けてみてくださいね。

 

お年玉を入れる折り紙のポチ袋の作り方

 

  • 折り紙を2枚用意してください。

白い面同士を重ねて置きます。

アップロードイメージ画像

 

この時メインにしたい柄の折り紙を下側にします。

(私はピンクをメインにしたいので、下側に置きました)

 

  • まず、三角に折ります。

アップロードイメージ画像

 

3、三角の向きを下向きに変えます。

アップロードイメージ画像

 

4、三角の下のとがっている部分を写真のように折り返します。

アップロードイメージ画像

 

5、折り紙を開き、写真のようにします。

アップロードイメージ画像

 

6、小さな三角の底の部分を数ミリ折り返します。(お好みの部分で大丈夫です。)

アップロードイメージ画像

 

7、ひっくり返します。

アップロードイメージ画像

 

  • 写真のように折ります。

重なっていて折りにくいですが頑張ってください。

アップロードイメージ画像

 

9、反対側も同じ幅で折ります。

アップロードイメージ画像

 

10、重なる部分を入れ込みます。

アップロードイメージ画像

 

11、ひっくり返せば出来上がりです!!

アップロードイメージ画像

 

 

これなら、小さなお子さんも出来そうじゃないですか?

ぜひ一緒に挑戦してみてくださいね^^

 

ポチ袋は折り紙で簡単に手作りするのがおすすめ

 

今回ご紹介した折り紙で作るポチ袋は

簡単ですが、とてもおしゃれな出来上がりです。

 

2枚同じ大きさの折り紙を使いましたが

1枚でもいいですし、少し大きさの違う折り紙を重ねると

また違った雰囲気になるかと思います。

 

お年玉用ですと千代紙や和紙がおすすめです。

もちろん、かわいい柄の折り紙でも子供たちは喜んでくれますよ!

 

たくさん作れば、おままごと遊びのお財布にも使えます。

お正月に限らず、お子さんと一緒に作って楽しんでいただければ嬉しいです。

 

 折り紙のポチ袋の作り方まとめ

 

今回は折り紙で作るポチ袋をご紹介しました。

折り紙に慣れていないお子さんは

ママがサポートしつつ作ってみてくださいね!

折るときは「おててでアイロンして~!」と私は伝えています(笑)

 

市販品のポチ袋もいろいろデザインがありますが

手作りならもっとオリジナルなポチ袋が出来上がります。

寒い冬は外遊びもつらいですし、おうちの中で楽しく作ってみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



-折り紙

Copyright© Glory days , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.