アクセサリー

テディベア風ストラップの作り方【保存版】簡単でかわいい

投稿日:

 

スマホケースにストラップホールがあるのに何もつけるものがない・・・

どうせなら可愛いストラップを自分で作りたいなぁ

 

そんな気持ちから生まれたテディベア風ストラップの作り方です!

 

【材料】(※順不同)

 

アップロードイメージ画像

 

アップロードイメージ画像

 

アップロードイメージ画像

 

・UVレジン(ハード) 

・UVランプ(または太陽光) 
・シリコンモールド(テディベア) 

・輪ゴム
・宝石の雫→ホワイト・ピンク・ブラウン 

・ラメパウダー(ピンク)
・調色パレット(クリアファイルを小さく切ったものでもOK) 
・調色スティック(つまようじでもOK) 
・ピンセット 

・ピンバイス

・ラインストーン(シャム)

・ヒートン

・ストラップ

 

★今回使用するシリコンモールドは東急ハンズさんで購入しました。

 通販サイトでも購入できるみたいです♪

 

★ラインストーンの色はお好みで!サイズは5mmか6mmがベスト

 

【テディベアの色の作り方編】

①調色パレットにレジンを出し(気持ち多めに)、着色料(宝石の雫)を、

だいたいブラウン2滴、ホワイト2滴、ピンク1滴ぐらいで入れて、よ~く混ぜます。

 

アップロードイメージ画像

 

②ラメパウダーを少量入れて、再びよく混ぜます。

 

アップロードイメージ画像 アップロードイメージ画像

*POINT*

気泡が入ってしまったら、調色スティック等の細いもので刺すようにつぶしていくといいです!

 

【テディベア作成編】

①シリコンモールドがずれて中身が出てしまわないように、輪ゴムでしっかりと固定します。固定出来たら先ほど作った着色したレジン液をゆっくり流し込みます。

 

アップロードイメージ画像

 

*POINT*

一気にドバッと入れると気泡ができてしまうので少しずつ垂らしていくイメージで入れるといですよ!(※私は横着して一気に流し入れたので後々後悔します。)

 

②おおよそ10分ぐらい硬化します。(ランプの大きさで変動します。)

硬化したらモールドから取り出し、バリを取り除きます。とても薄いので手で簡単に取れますよ♪

 

アップロードイメージ画像

 

はい、横着したせいでテディベアの両手に気泡が入ってたみたいで、穴があいちゃいました(;O;)

→この後少し残っていた着色したレジンをちょこっとつけて修正しました・・・

 

③バリが取り除けたら、ラインストーンをテディベアに持たせる感じで中央にのせます。

ラインストーンの裏にほんのちょっとレジンをつけて硬化します。

 

アップロードイメージ画像

 

スポンサーリンク

 

【仕上げ】

①テディベアの頭のてっぺんにヒートンを差し込むための穴を開けます。ピンバイスで開けていきましょう。

 

アップロードイメージ画像

 

(・・・痛そう)

 

②ヒートンに少量のレジンを塗り、先ほど開けた穴に差し込み硬化します。

 

アップロードイメージ画像

*POINT*

ヒートンの向きに注意!テディベアに対して横向きに差し込みましょう。

そうするとストラップに繋げたときにテディベアが正面を向いてくれます。

 

③最後にストラップをつけて完成~!!

 

アップロードイメージ画像

 

アップロードイメージ画像

 

テディベアがお気に入りの宝物を持っているみたいで可愛い( *´艸`)

【まとめ】

【持たせるものはなんでもOK】

今回はラインストーンにしましたが、例えばビーズとか小さいデコパーツなんかを持たせてあげてもいいですね!テディベアの色味も、普通の茶色にしたい場合はブラウンとホワイトだけ混ぜればいいですし、+αでお好きな色をほんの少し混ぜてあげるとオリジナリティが出ます♪持たせる物の色に近い色合いにするとバランスが取れますよ~

テディベア好きにはたまらないアクセサリーが、型に流し込むだけで簡単に作れちゃうので、是非自分好みのオリジナルテディベアを作ってみてください♪

スポンサードリンク



スポンサードリンク



-アクセサリー

Copyright© Glory days , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.