日用品

タオルの匂いを消すことでここまで感動したことはあっただろうか?

投稿日:

 

こんにちは(^^)/

毎日洗濯しているはずなのにタオルが臭うってことありますよね。

洗濯の時に漂白剤や柔軟剤を入れてもくさい臭いが落ちない。

どうしたらいいの?もう捨てるしかないかな…

なんて考えている方!ちょっと待って下さい!

今日はそんな悩んでいる方のために、簡単にタオルのくさい臭いが消える方法をご紹介します(^^♪

 

 

臭い原因はカビ!?

洗濯しても落ちないタオルの臭いの原因は、大きく分けると「カビを含む雑菌」と「皮脂汚れ」です。

タオルで体をふくと皮脂などの老廃物が付着し、これをエサに雑菌が発生します。

普段タオルは使用後にすぐ洗うわけではないので、洗濯するまで湿ったまま放置されがちです。すると湿度が高い場所を好む雑菌がタオルで繁殖してしまいます。そうなると通常の洗濯で雑菌は死滅しないので、洗濯してもタオルが臭いままなのです。

さらに皮脂などの老廃物自体も酸化し臭いを発生させてしまいます。

この雑菌や皮脂汚れを除去するのに有効な方法が酸素系漂白剤を混ぜたお湯で漬け置き!

雑菌にとても効果的ですし、皮脂汚れは油分とたんぱく質という酸性成分なので、アルカリ性である酸素系漂白剤が効果的です。

今回紹介するのが今話題のオキシクリーン!!

オキシクリーンは、白物、色物の両方に使えるのでおすすめです!

ではさっそくタオルの臭いを消しましょう!

 

用意するもの

・オキシクリーン

・ゴムorビニール手袋

アップロードイメージ画像

タオルの臭いを消す方法

  1. 洗面台のシンクにお湯を溜め、オキシクリーンを軽量スプーン1杯入れて完全に溶かします。手が荒れる場合がありますのでゴムorビニール手袋を着用して下さいね。

※オキシクリーンの効果は40~60度が一番発揮されます。

アップロードイメージ画像

 

  1. 臭いが気になるタオルたちを投入!1時間放置します。

※オキシクリーンの効果は6時間です

アップロードイメージ画像

 

  1. 1時間経過したら、軽く絞ってそのまま洗濯機に入れて通常通り洗濯します。洗濯する前にすすがなくてOKです!

アップロードイメージ画像

 

  1. 洗い、すすぎ、脱水が終わって干せば、あのくさい臭いとおさらばです!(^^)!

 

 

 

タオルの臭いを消す方法のまとめ

洗濯しても落ちなかったタオルの臭いがオキシクリーンで漬け置きすることによって除菌・消臭できるのは嬉しいですよね!臭くなって捨てる寸前だったタオルがオキシクリーン漬け置きで復活すれば節約にもなります♪家計にも優しいですよね♪

というわけで今回は、タオルのくさい臭いの原因についてや、オキシクリーン漬け置きで臭いを解消するやり方をご紹介しました。

簡単なのでぜひやってみて下さいね~(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



-日用品

Copyright© Glory days , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.