アクセサリー

イヤリングの作り方【オパール風レジンのイヤリングを作ってみた】

投稿日:

春らしい、かわいいアクセサリーが欲しい・・・?

たまたまテレビショッピングで見かけたオパールのアクセサリーがとても綺麗だったので、?

それっぽいもので、なおかつ春らしいものをUVレジンで作れる気がしたので作ってみました!?

 

【材料】

 

アップロードイメージ画像

 

アップロードイメージ画像

 

アップロードイメージ画像

 

アップロードイメージ画像

 

<レジンパーツ編>

・UVレジン(ハード)

・UVランプ(または太陽光)
・シリコンモールド(PARTS CLUB)
・レジン着色料→今回はパジコさんの「宝石の雫」のホワイト
・ホログラム(お好みの色)
・調色パレット(クリアファイルを小さく切ったものでもOK)
・調色スティック(つまようじでもOK)
・ピンセット
・平筆(ネイル用が使いやすい!)
・やすり

 

★レジンパーツは今回オパール風なので、春らしい色のホログラムを選びました♪

これはお好みで選んでください^^

多すぎず、3色までにするといいですね!

<ビーズパーツ編>

・パールビーズ
・座金
・9ピン
・丸カン
・イヤリングパーツ(お好みでピアスでもOK)

・平ヤットコ
・丸ヤットコ
・ニッパー

パールビーズは大きめのものを選ぶとバランスがいいです。

お好みでコットンパールなどに変えても可愛い♪

座金(花座)は小さいものを選べばハズレはありませんw

 

スポンサーリンク

【レジンパーツの作り方編】

今回はPARTS CLUBさんのシリコンモールドの、台形の型を使用します。

 

①はじめに、コーティングするイメージでレジンを少量モールドに出します。

モールドを傾けてレジンを型全体にいきわたらせ、一旦硬化。

 

アップロードイメージ画像

 

②硬化できたら、ホログラムを敷き詰めます。お好きなバランスで入れてください^^

その上に再び少量のレジンを流し、硬化します。

*POINT*

調色スティック等で全体にホログラムがいきわたるように調整すると◎

 

アップロードイメージ画像

 

③硬化している間に、ホワイトのレジン液を作ります。

無着色のレジンをパレットに適量出し、着色料(宝石の雫ホワイト)を2.5滴程入れ、よ~く混ぜます。

*POINT*

着色料は入れすぎると効果不良の原因になるので注意!

 

アップロードイメージ画像

 

④硬化してたものを取り出し、その上にホワイトに着色したレジンをのせていきます。

*POINT*

気泡が入らないように調色スティック等で少しずつのせていくといいです!

 

アップロードイメージ画像

 

⑤モールドぎりぎりまで着色したレジンを入れたら硬化します。裏と表どちらにもランプ(または太陽光)を当ててください。※ランプでだいたい10分ぐらい当てます。

*POINT*

ランプの大きさによって硬化時間は変動します。

 

アップロードイメージ画像

 

⑥完全に硬化し終わったら、いよいよモールドから取り出します・・・!

(この瞬間が1番わくわくするー!)

バリは手で簡単に取れます。もし難しかったらハサミで切ればOK

表面に凸凹があったらやすりで滑らかにしましょう!

 

アップロードイメージ画像

 

アップロードイメージ画像

 

滑らかになったら、レジンでつやつやにコーディングします♪

ネイル用の筆を使うと便利です!

 

アップロードイメージ画像

 

【ビーズパーツ編】

①9ピンに座金→パールビーズの順に差し込み、少し長さを残してニッパーでカットします。

カットしたら、丸ヤットコを使って残っている部分を丸めます。

*POINT*

パールに対して9ピンを90度に曲げてから丸ヤットコを使うと綺麗に仕上がります!

 

アップロードイメージ画像

 

アップロードイメージ画像

 

②先ほど作ったレジンパーツに、平ヤットコを使って丸カンを通し、パールビーズと繋げます。

 

アップロードイメージ画像

 

アップロードイメージ画像

 

③最後にイヤリングパーツ(もしくはピアスパーツ)に繋ぎ合わせて完成~!!

 

アップロードイメージ画像

 

アップロードイメージ画像

 

どうでしょう!オパール風に仕上がったのではないでしょうか!

【まとめ】

「なんちゃって」でも十分!

本物のオパールなんてお高めで気軽に手出せない・・・

じゃあなんちゃってなら作れるんじゃない?という興味で作ってみました。

ホログラムを使えばだいたい綺麗に見えますしね(笑)

 

作ってみて思ったことは、ホログラムはケチらないで使う!ですねw

今回はちょっと少なかったかなと・・・

宝石っぽいものを作るときはケチらず贅沢に材料を使ったほうがいい気がします。

とはいえこれはこれでキラキラしてて綺麗ですw

?材料は手芸店、100円ショップでも気軽に手に入るものばかりですし、イヤリングなら簡単に作れると思います♪ ぜひチャレンジしてみてください(^.^)/~

スポンサードリンク



スポンサードリンク



-アクセサリー

Copyright© Glory days , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.