手芸 日用品

アベノマスクだけを使ってリメイク!西村大臣風のポケット付き船形マスク!

投稿日:

政府から配布された「アベノマスク」。

実際、あまり評判は良くなく、リメイクとして使用している人が多いですね。

そんな中、他の布を足して、裏地として使用している人が多いので、今回は、アベノマスクのみを使って、リメイクしてみたいと思います。

実際、評判が良くないのは、サイズ感とホールド感ではないかと思うので、余計なものを一切使わず、アベノマスクだけで顔にフィットするマスクを考えてみたら、西村大臣の船形マスクにたどり着きました!

これだったら、アベノマスクだけで使える!と判断したのですが、実際、薄くなってしまう…。

という事で、シートを入れられる様にポケット付きにする必要もあるな…と…。

この船形マスクは意外と、鼻の付近は安定感があるので、ノーズワイヤーもなく(付ける方法もありますが…)作っていこうと思います。

何より、簡単な方が良い!リメイクしたいけど、材料を集めるのが面倒だという人もいると思うので、なるべく簡単に「使えないマスク」を「使えるマスク」に変身させてみたいと思います★

是非、最期まで見て下さい♪

 

材料

アップロードイメージ画像

・アベノマスク

・リッパ―(無い人は爪楊枝とハサミ)

・チャコペン(無い人は水性ペン)

・定規かメジャー(無い人は野生の感)

・ハサミ

・糸キリハサミ

・ピン(まち針。無い人は各種クリップ)

 

材料もシンプルです。100均で揃いますね。このくらいは持ってても良いものばかりです。

リッパ―は、品薄で100均に無い事もあるので、爪楊枝と糸キリハサミがあれば最高。無くても普通のハサミでも大丈夫です。解体するだけですから…。

あと、定規ですが…。メジャーはいらなくても、定規は持ってても良いのもではないでしょうか?

一家に1つあると便利です。この際、100均で購入しましょう。

それでも、絶対定規何かいらない!という人は、もう、この際、野生の感でいきましょう!

何とかなります!(多分)

チャコペンも実は、今から揃えようとすると、なかなかありません。

ご自身のマスクでしたら、水性のペンで大丈夫です。洗濯するうちに消えます。

そんな思い切り線を書く事もないですから、安心して下さい。

 

では、早速…と言いたいところですが…

ちょっと、実験してみたかったので、実験から入りますね★

 

下準備をしよう!

 

水通しをする

アップロードイメージ画像

これが、アベノマスクの横幅です。13.5cm。

「ガーゼは縮む」という事で、測ってみました。

失敗したなと思ったのが、縦を測ってなかったことです…すみません…。

今回は横幅だけ、どれだけ縮むのかということで、実験する為に、このまま水に浸けます!

 

アップロードイメージ画像

洗面器に水を張って…浸けます。

スッと抵抗なく入る感じ…。これは…どういう事でしょうか…。

大抵のガーゼは少し抵抗があります。

ガーゼの生地の問題でしょうか…。

少し通常のガーゼとは違う感じはしていたのですが…。

まさに「溶けいる様に」入っていきました。

 

それから1時間以上浸けて、半乾きしたものがこちらです。

アップロードイメージ画像

13㎝…。0.5㎝しか縮んでない…。

ん?あまり縮まない?

小顔の人なら、これ、使えますね…。

しかし、ホールド感がないので、やはりリメイクしていきましょう!!

 

ちなみに、水通しはした方が良いです!実際は、解体してから水通しして下さいね★

 

解体します!!

アップロードイメージ画像

リッパ―を使って慎重に解体していきます。

と言っても、縫ってあるのは、左右の2か所ですから、そんなに時間は掛かりません★

 

ここで、リッパ―がない人ですが、爪楊枝で縫い目をすくって下さい。

そして、その糸をハサミで切ります。爪楊枝以外では、まち針でもOKです。

まち針がない人の為にも、コンビニでお箸に付いてくるであろう爪楊枝にしてます!

一か所切れば、あとは、縫い目を1つずつすくってほどいていくだけです。

難関なのは「返し縫い」をしているところです。

リッパ―だとすぐいけますが、爪楊枝の人は…ちょっと苦戦するかもしれません。

ガーゼを切らない様にカミソリに持ち替えるとすんなりいきますが、失敗する確率は大きいので慎重に…。

 

アップロードイメージ画像

両端解体しました!

 

アップロードイメージ画像

左右に広げます。

 

アップロードイメージ画像

ゴムが出てきました!このゴムは使います!

今回、材料はアベノマスクのみで済ませます!!

 

アップロードイメージ画像

ゴムは避けておきましょう★大切に大切に無くさない様に…。

 

アップロードイメージ画像

全部広げると結構な広さです!!

これで解体は終了です!

 

ダブルガーゼにしよう!

アップロードイメージ画像

解体はしました。結構な広さでした。

が!シングルガーゼです。一枚のスケスケのガーゼです!ですから…

 

アップロードイメージ画像

二つ折りにします。

 

アップロードイメージ画像

アイロンを掛けて整えます。

 

アップロードイメージ画像

ダブルガーゼになりました!

これで、下準備は終わりました★

実際にマスクを作っていきましょう!

 

スポンサーリンク

マスクの作り方

 

ガーゼの置き方は、前の様に上が「輪」の状態で、下がめくれる状態で縦長になる様に置きます。

アップロードイメージ画像

下から1㎝のところを折ってアイロンを掛けます。

アップロードイメージ画像

更にもう一回折ります。

アップロードイメージ画像

三つ折りが出来ました。

アップロードイメージ画像

しっかりとアイロンでクセをつけておくと便利です。

 

アップロードイメージ画像

上の「輪」の部分も同じ様に1㎝ずつの三つ折りにします。

 

アップロードイメージ画像

三つ折りにした部分を上下とも縫っていきます。

 

アップロードイメージ画像

二つに折ります。

 

アップロードイメージ画像

横6㎝、縦5㎝に印を付けます。(印を付けるのはここだけです。)

 

アップロードイメージ画像

ちょっと分かりにくいですが、左右の上部に横6㎝、縦5㎝に印を付けて線で結びます。

 

アップロードイメージ画像

勿体ないですが、切ります。ここだけ切ります。

 

アップロードイメージ画像

布を広げると8角形が出来ています。(単なる確認です)

 

アップロードイメージ画像

二つ折りの状態で

アップロードイメージ画像

真ん中あたり(指のところ)にアイロンを軽くかけます。

 

アップロードイメージ画像

広げると中心線が出来ます。

 

アップロードイメージ画像

下の三つ折りの縫い目を重ねます。

アップロードイメージ画像

ここで、縦の長さがちょっとだけ変わるので、調整しても大丈夫です。

今回は、上下が重なる様に作ります。

重ならない様に上下を中心に合わせると男性でも大丈夫なサイズになります。

 

アップロードイメージ画像

上の三つ折りを重ねます。

 

アップロードイメージ画像

今度は上の端を三つ折りの縫い目に合わせます。

 

アップロードイメージ画像

下の端も同様に折ります。

 

アップロードイメージ画像

指で押さえた上端の部分を2㎜くらいで縫っていきます。

 

アップロードイメージ画像

上下とも、端を2㎜くらいで縫いました。

 

アップロードイメージ画像

今度は、左右です。端から役1.5㎝のところを折ります。

 

アップロードイメージ画像

1回折ったらゴムの登場です!!

 

アップロードイメージ画像

ゴムを置きます。この時、ゴムを端に寄せないで下さい。

この位置で正解です。

 

アップロードイメージ画像

もう一度端を折り、三つ折り状態にします。

アップロードイメージ画像

そうすると、自然とゴムが端に来ます。

 

アップロードイメージ画像

三つ折りにした端を縫います。なるべく1~2㎜で縫います。

 

アップロードイメージ画像

両端とも同じ様に三つ折りにして縫いました。

 

アップロードイメージ画像

かなりギリギリを縫ってます…。

 

アップロードイメージ画像

真ん中の折り目に指を入れて折りあげます。

 

アップロードイメージ画像

三つ折りのところから約1㎝ずらして下さい。

 

アップロードイメージ画像

ピンなどで留めます。

 

アップロードイメージ画像

下も同じ様に折り下げて1㎝くらいずらしてピンで留めます。

 

アップロードイメージ画像

左右4か所同じ様に留めて下さい。

 

アップロードイメージ画像

折ったところを縫います。

 

アップロードイメージ画像

この様に少し半円の様に縫います。

アップロードイメージ画像

表から見るとこんな感じです。

左右同じ様に縫って下さい。

 

完成です。

アップロードイメージ画像

裏は…

アップロードイメージ画像

物が挟める様にポケット状になっています。

アップロードイメージ画像

着けてみました。

アップロードイメージ画像

なかなかのフィット感と着け心地です。

あまり暑くないです。

 

まとめ

さてさて、何かと話題のアベノマスクですが、何かと話題の西村大臣風にしてみるのもアベノマスクを最大限に利用して作れるものである事が判明しました!

これだと「使えるマスク」ですね★

 

ポケットの重ね具合を変えると男性でも大丈夫だと思いますよ♪私が、いつもは通常サイズで、この状態なので、小顔の人には申し分ないくらいですし、「三つ折りを重ねない」だけでも2㎝は縦に広がりますからその分大きくなります。左右も1.5㎝も必要ないですから、1㎝ずつにしても良いですし、お好みで調整すると良いですね♪

感染を防ぐ為ではなく、自分の飛沫を留めるエチケットマスクですから、これに1枚何かを挟めば、周囲に迷惑を掛けることもなく、喋っても口や鼻が出るなどもなく、しっかりと装着できるのでオススメです♪

どうしてもイヤ…という人は、寝ている時の冷暖房対策として「おやすみマスク」として使ってみてはいかがでしょうか♪口周りの空間がだいぶあるので、呼吸はとてもしやすいですよ!!

是非、お試しください♪

スポンサードリンク



スポンサードリンク



-手芸, 日用品

Copyright© Glory days , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.