雑記

アイクぬわらビットコインで生活費から給料まで!矢作と仲がいい

投稿日:

アメリカ合衆国ニューヨーク州マンハッタン出身ワシントン州シアトル育ちのアイクぬわらさん。

外資大手証券会社ゴールドマン・サックスで働いていたアイクさんは、2011年にオーディションを勝ち抜き「超新塾」に加入という異色の経歴の持ち主です。ゴールドマン・サックスで働いていたと聞けば、高収入で羨ましく思いますが、退社してお笑い芸人になるということなので、本当にお笑いが好きなのでしょうね。

頭の良さは、お笑いに通じるものがあるということですね。

そんなアイクぬわらさんのことが気になったので、調べてみました。

 

アイクぬわらビットコインで生活費から給料まで!

アップロードイメージ画像

引用元 ワタナベエンターテインメント ウェブサイト

アイクぬわらさんは、給料や生活費のほぼ全てをビットコインでやりくりしてます。

手数料が安いビットコインですが、アメリカなどでは店によりますが、ビットコインで支払うと割引サービスがあったりします。

ゴールドマン・サックスの社員だった、エリートのアイクぬわらさんがビットコインを解説してるのですが、わかりやすいし面白いですね。

ビットコインとは?

サトシ・ナカモト(Satoshi Nakamoto) を名乗る人物によって投稿された論文に基づき、2009年に運用が開始された暗号通貨です。

ビットコインは、自国通貨のインフレーション率や資本規制、国際機関による経済制裁に悩まされている国々で、代替通貨として人気があります。

中央支配機関がないビットコインの信用は、ネットワーク参加者全体で相互に形成されている。価値下落を防ぐ努力をするような中央組織は存在しないというリスクがある一方で、使用者の意図に反して価値をコントロールすることもできない

セキュリティ、実用性など多くの問題点を抱えており、解決しなければならないことは山積みですが、その将来性は非常に大きいとされてます。

アイクぬわらは矢作と仲がいい

「アメトーーク」で、アイクぬわらさんとおぎやはぎの矢作さんが、「意外に仲いい芸人」として出演しました。

二人は所属事務所は違いますが、仲がいいそうです。芸能界の先輩後輩関係じゃなく「Brother」だと言っていました。

また、アイクさんは矢作さんは友達がいないと話し、矢作さんはアイクさんのタクシーの止め方が腹立つと話してました。

 

まとめ

元ゴールドマン・サックスのデータセンターエンジニアだったアイクぬわらさん。世界一給料の高い会社とも言われており、
平均年収は数千万円単位のエリートが集まる会社を退社しての、お笑いの道に進むのだから、お金より自分のやりたいことが大事ということですね。

もちろん超売れっ子になって、高収入を得ることは可能でしょうが、アイクぬわらさんのお笑いへの愛情を感じますね。

「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」高田純次の早朝バズーカを見て衝撃をうけ、お笑い芸人を目指すようになったというのは、何だか日本人として嬉しいですね。

また金融に携わっていたのもあってか、ビットコインマニアとして面白おかしくビットコインを紹介するのは、見ていてわかりやすく面白かったです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



-雑記

Copyright© Glory days , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.