工作

こどもの日ミニ鯉のぼりを紙コップと折り紙で作る方法!

投稿日:

こんにちは!5月5日はこどもの日ですね。男の子のお子様がいるご家庭では屋外に鯉のぼりをたてているところが多いのではないでしょうか?大きいものだと思った以上にたてるのが大変だったりしますよね。今回はお部屋に飾れるミニサイズの鯉のぼりを紙コップと折り紙で作っていきたいと思います!

 

用意するもの

・紙コップ1つ

・折り紙(何色か用意しておきましょう)

・ストロー

・割りばし

・カラーペンや色鉛筆など

・セロハンテープ

・はさみ

・のり

アップロードイメージ画像

 

実際に作ってみましょう!

  1. 紙コップを一つ用意し、底の中心にペン先などとがったもので穴をあけます。

アップロードイメージ画像

  1. 穴をあけたところに半分に割った割りばしを通します。そのまま紙コップを下にして立てましょう。これが鯉のぼりの土台部分となります。

アップロードイメージ画像

  1. ストローを準備します。はさみで1~3mm程度に切っておきます。

アップロードイメージ画像

  1. 次に鯉のぼりを作ります。折り紙を写真のように細長く切ります。3種類ほどこの状態に切っておきましょう。

アップロードイメージ画像

  1. 細長く切った折り紙を半分に折ります。

アップロードイメージ画像

  1. 折り目側に鯉のぼりの目を描き、その横に鯉のぼりのウロコを描いていきます。

アップロードイメージ画像

スポンサーリンク

 

  1. 折り紙を一度開き、折り目部分にストローを置き、テープで貼り付けます。

アップロードイメージ画像

  1. 内側にのりを塗って鯉のぼりを貼り合わせます。

アップロードイメージ画像

  1. 鯉のぼりらしさを出すため、しっぽの部分をハサミで写真のように切り取ります。

アップロードイメージ画像

  1. 鯉のぼりの土台に、切ったストローと鯉のぼりを通します。

アップロードイメージ画像

  1. 最後に割りばしのてっぺんに飾りをつけて完成です♪

アップロードイメージ画像

 

 

お子様と一緒に作ってみても楽しい♪

ミニサイズのお手軽鯉のぼり、とても可愛くできましたね。出来上がったものはテレビの横に置いてみたり、玄関に置いてみても可愛いですね♪とても簡単にできるので、お子様と一緒に作ってみても楽しいですよ。工程10の割りばしにストローを通すところですが、もしストローが通らない場合は、ストローに切り込みを少し入れてあげると通りますよ。割りばしの割れ具合によっては通らない場合があると思いますので是非覚えておいてくださいね。

 

紙コップと折り紙でミニ鯉のぼりを作る方法! まとめ

いかがでしたか?今回は紙コップと折り紙でミニ鯉のぼりを作ってみました。こどもの日、子供の成長を改めて感じる1日ですよね。そんな貴重なお子様との交流時間としてぜひ、今回ご紹介した方法で鯉のぼり作ってみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク



スポンサードリンク



-工作

Copyright© Glory days , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.